> > 傾斜からの打ち方 左足下がり

ゴルフレッスン5: 傾斜 左足下がり

左足下がりの傾斜の打ち方
  • 左足下がり(下り傾斜)はボールが低く右に飛びやすいことに注意
  • ダウンヒルは低い弾道で球が落ちてから転がりやすくランが出やすいので一番手小さめのクラブを持つ
  • 位置は真ん中よりやや右
  • 肩、腰、膝は地面の傾斜と平行にスタンスをとり、右に出やすいことを予測してやや左を向いて構える
  • 常に左足体重
  • バランスを保って傾斜に沿ってスイングする(ややアウトサイドインにしてフォローを低めにとる)